不動産ブログ

不動産ブログ

  • HOME
  • 売買の方
  • 会社案内
ブログ一覧

7号棟足場が取れました。

狭山富士見1丁目分譲 7号棟の足場、養生が撤去されました。
外観がはっきりと確認できます。



グレーとホワイト、2色の外壁を利用しています。
内部の完成には少々お時間がかかりますが、楽しみです。



先行して進んでいた2号棟も内部は完成し、外構工事のみとなっています。
改めてご案内いたしますので、楽しみにお待ちください。

更新日時 : 2022年01月25日 | この記事へのリンク : 

足場が取れました。

狭山市富士見1丁目分譲地 2号棟の足場が取れました。
建物の外観があきらかに!!



予想CG通りと言えばその通りなのですが、
足場が取れる瞬間がいつも緊張します。



光の加減で少々わかりにくいかもしれませんが、今回は3色、3種類の外壁を
採用いたしました。



年内には内部の工事も終了します。
是非、一度ご覧にお超し下さい。

更新日時 : 2021年12月04日 | この記事へのリンク : 

狭山市富士見1丁目分譲 7号棟

狭山市富士見1丁目分譲地7号棟の組み立てが終わり、内部の工事が進捗しております。



養生をしてあるので、全く外観がわからない状態となっています。



どんな外観なのか気になりますよね、私も予想している通りの外観になるだろうか、
少々、足場が取れるまで不安になります。



想定している外観は・・・・・・



ベースはホワイト、アクセントでグレーを使う予定です。



令和4年の1月には足場が外れる予定です。
実際の外観がイメージ通りなるか、ご期待を!!








更新日時 : 2021年11月29日 | この記事へのリンク : 

狭山市富士見1丁目分譲地 7号棟

狭山市富士見分譲地7号棟が上棟し、天気の良い日に足場を利用して、
滅多に見る事のない、屋根の防水、耐水シートの状況を確認してみました。
綺麗にシートが張りめぐらされています。



この上に屋根材を施工していきますが、今回は耐久性にも優れているガルバ二ウムを採用
する予定です。既に2号棟ではガウルバ二ウムを採用しております。



長くお住まい頂く為にも、防水面は大切ですよね!
ちなみにせっかく高い所に登ったので、こんな写真も撮って見ました。
実は、高い所は苦手です。



更新日時 : 2021年11月23日 | この記事へのリンク : 

富士見1丁目分譲地 7号棟着工

狭山市富士見1丁目分譲地、2号棟に続き7号棟も建売分譲として着工致しました。





当日は晴天に恵まれ、無事上棟致しました。





全体像がうっすらと確認できますが、まだまだわかりずらく、改めてご紹介していきます。







更新日時 : 2021年11月19日 | この記事へのリンク : 

外壁工事

狭山市富士見分譲2号棟の外壁工事が進捗しております。
外壁の色、デザインは建物の外観デザインの良し悪しを大きく左右するので、
いつもイメージ通りに出来上がるかが心配です。
まだ養生シートで建物が覆われているので、隙間からチェックしてきました。



今回は3色の色を取り入れています。
2色にすることが多いのですが、玄関扉、バルコニーの一部外壁をウッド調に
全体はホワイト、アクセントにグレーを採用しております。
そして、今回は軒裏にリブ調(ウッド調)の素材を採用しました。
これは大正解、通常はホワイトを採用することが多いのですが、
高級感が演出され、建物も引き締まって見えます。




11月下旬には足場が外れる予定です。
全体像がオープンになるまで乞うご期待です !!

更新日時 : 2021年11月07日 | この記事へのリンク : 

狭山市富士見1丁目分譲地

狭山市富士見1丁目分譲地のご紹介です。
狭山市駅徒歩11分の立地に12区画の分譲地が完成致しました。
この分譲地の特徴は6.2mの開発道路!!
4mや5mの道路と比較するとやはり6mの道路はGood!!
狭山市にて住宅購入をお考えの方は是非一度ご見学下さい。


今回2画地と7画地にて分譲住宅を建築中です。
1月には完成予定ですので、こちらの見学も是非!!

 

 



更新日時 : 2021年10月31日 | この記事へのリンク : 

無垢フローリング


新型コロナウィルスの影響で納期が遅れていた資材がやっと納品されるようになり、
工事が進んでいます。
フローリングの紹介です。フローリングと一口に言っても種類は様々、
今回はリビング、ダイニング、2階のメインフロアーにはこだわりの無垢フローリングを採用したいとの
ご要望のもと、施工させていただきました。材質はアメリカンウォールナット、落ち着きのある渋めの色合い
です。最近では人気のある色、材質です。
同じ種類のフローリングでもメーカーによって色味の違いがあり、今回はミハマ工業の無垢フローリングを
採用させていただきました。



こだわっただけあり、素敵な色合いです。
しかしながら、このフローリングが新型コロナウィルスに影響を受け、大幅に納期が遅れてしまったのです。
ただ、一生に何度とない買い物が住宅です。工期は大幅に遅れてしまいましたが、貼りあがっていく現場を見て、
待った甲斐があったとご満足していただきました。



無垢のフローリングは標準的に使われているフローリングと違って、貼る単位が小さいので、
大工さんの手間がかかるのです。



写真を見ていると気づかれたかもしれませんが、青いテープのような物が所々に・・・・・
実は要所々にテープを挟み、わざとすき間を作っています。



無垢フローリングは一枚の板なので、温度や湿度によって伸び縮みをします。
よって、多少のすき間を作り、木材の伸縮に対応できるようにしているのです。



大工さんの手間はかかる訳ですが、やはり無垢のフローリングの質感は非常に良く、
お客様もご満足いただいております。
建具もウォールナット色を採用しておりますので、インテリアも統一され、出来上がりが楽しみです。


更新日時 : 2020年06月10日 | この記事へのリンク : 

足場が取れました。

3階建て住宅の進捗状況です。
先日、足場が取れ外観がはっきりわかるようになりました。



ブラックとホワイトのガルバ二ウム鋼板が対象的でモノトーンのメリハリあるデザインです。



凹凸感があり、奥行きを感じさせます。
イメージ通りの外観に仕上りました。



しかしながら、残念なことに内部の工事が遅れています。
コロナウィルス感染症の影響を受け、希望されている資材の納品が未定となったままなのです。
状況をご説明し、代替品で対応することも検討したのですが、
こだわって選んだ品物だけに、納品されるまでお待ちいただく方を選択頂きました。
できる範囲の工事を進めている状況です。
本来であれば工事終盤というところですが、メーカーからの回答から、初夏となってしまうことが
予想されます。
ご不便をかけることとなってしまいました。
しかしながら、世の中が非常事態の最中ですので、お客様もご理解いただき、弊社としても
最後は「笑顔」でよろこんでいただける家づくりをしっかりと遂行して参ります。

更新日時 : 2020年04月18日 | この記事へのリンク : 

ガルバニウム鋼板

3階建住宅の続編です。
新型コロナウイルスの影響で、部材の遅延が出ています。
特に水回り関連の納品の目処が立たずに納期が見えない状況が続いています。
お客様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解のほどお願い致します。
今回は外壁のご紹介です。
ガルバニウム鋼板を採用致しました。



ガルバニウム鋼板は軽くて錆びに強い素材です。
様々なメーカーがありますが、アイジー工業のガルバニウムを採用しました。
メインにマットブラックの横ばりを採用、マットな感じがシンプルで良い感じです。



職人さんが寸法を合わせて裁断していきます。
大変気を使う作業で、傷をつけない様に慎重に扱っていきます。



玄関のアプローチ部分には白のガルバニウム鋼板を採用しました。
前回ご紹介したレッドシダーとの相性が大変良く、素敵です。



張り上がって、養生が取れるのが楽しみです。
乞うご期待!!


更新日時 : 2020年03月20日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2022年01月        >>
            1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031         

最近見た物件 (0)